最初の会社を早期退職してしまいました。転職活動が不安です。

最初の会社を早期退職してしまいました。転職活動が不安です。

私は転職は可能であると思います。
ただし、早期退職してしまった明確な理由と新しい会社では前職のような失敗をしない
という回答が面接では必要であると感じます。また、早期退職してしまって焦る気持ちはあると思います。
履歴書に傷がついているのでしっかりした会社につけないのではないかなど不安なこともあり、
焦りから入ってしまった会社が俗に言われるブラック企業では意味がないらです。

そこは、転職エージェントや転職サイト、企業研究などを欠かさず行い
焦らずじっくりと企業を見定める必要があると感じます。

また、自分に合った職種を選ぶことが長く続けるには必要なことだと思います。
自分には何があっているのか、楽しく仕事を続けるにはどうしたらいいのかなど
考える必要もあるのでしっかり自分とも向き合い転職活動しましょう。

早期退職してしまい将来に対して不安な点は多いと思いますが、
企業は過去のあなたよりも今のあなたを重視して採用活動を行っていると思います。
なので、早期退職してしまったことへの反省と
新しい企業でどのような意気込みで働くのかが重要となってくると思います。

私も、新卒で入った会社を1年で退職してしまい不安の残ったまま転職活動をしてきました。
焦って転職し自分の生活とは合わなかったり、長時間労働・残業代の出ない企業に転職してしまうこともありました。
そこで3年頑張り、現在では自分とあった職に就くことが出来ました。

営業職で大変なことはありますが、自分をしっかり見つめなおし、
採用基準やどの様な会社かをしっかり調査し時間をかけてじっくりと転職活動しました。
なので、今では仕事とプライベートとの両立もでき長時間労働も少ない環境のなかで働いています。

もちろん、あなたを選ぶのは企業側ですが、
あなたも自分にあった企業を選ぶ必要性があるということをあなたも考えてみてください。
きっとあなたにあう職場が見つかると思いますよ。

あなたの転職活動の成功を心より応援しています。