新しい職場が女性ばかりで、人間関係が上手くいくか不安です。

新しい職場が女性ばかりで、人間関係が上手くいくか不安です。
会社に限らず、女性が多く集まる場所ではトラブルが起こりやすいです。女性なら誰でも、学生時代や前の職場で女性ならではの問題に巻き込まれた経験があるかと思います。そもそも、古来から『男は狩りに出て家庭を支え、女は家族と家を守る』というしきたりがあったので、女性は身内を守り抜くための情報収集を欠かせなかったことから、ご近所話や噂話にとても敏感になってしまうのです。

人が大勢が集まる場所ほど女性は周りの存在や自分の立場を気にして行動することが多いので、自然と仲間意識が芽生え、小さなグループが出来たり表面上には見えない争いが起こったりします。特に幅広い年齢層の女性が居る職場ではトラブルが比較的多いことがあります。男は縦社会、女は横社会と言われるように、女性は横のつながりでみんなで手を繋いでいい方向へもっていこうという流れがありますので、基本的にその流れを乱さないよう心がけていれば大丈夫です。

また、横社会と言われる分、出る杭は打たれる傾向があります。必要以上に目立とうとしたり、社内で異性関係のトラブルを起こしたりしないよう気を付けていれば平和に過ごすことが出来ますので気を付けましょう。女性は何歳になっても輝いていたいと思っていますので、年上の先輩のことをおばさん扱いしたり、自分のステータス自慢をしてはいけません。

プライベートな話については、特に仲の良くなった人にだけ話すようにし、むやみに話題にあげてはいけません。噂話は、人から人へ話継がれる間にまったく違う話に変わっていきますので気をつけましょう。どんなに面倒な付き合いがあっても、仕事と割り切って関わっていくことが重要です。

基本的に苦手な人というジャンルの人をつくらないよう努力し、話題が他人の噂話になってしまった際には変に同意したり一緒に愚痴をこぼしたりせず、全員と均等な距離を保つようにしていれば、女性は困ったときに非常に強い味方になります。小さなところに気が付いたり、仕事が丁寧であったりと、メリットが沢山あります。悪い環境であったり、過ごしにくい環境に女性は集まりません。

女性ならではの感性を生かしながらのびのびと働ける職場に勤めることはそう簡単ではありませんので、始めから不安に思ったり心配したりせず、自身も誠心誠意真正面から向き合えるように気持ちを整えることがいちばん大切です。