30歳でキャリアップの転職をしよう!

30歳の転職でキャリアアップできる?

 「30歳の転職でキャリアアップができますか?」と質問されたら、「ひとによります」と答えます。それは、転職の目的と進め方によって、キャリアアップにつながる場合と、そうでない場合があるからです。

 そもそも、あなたは30歳になって、なぜ転職したいと思ったのでしょうか?30歳ともなると、個人の裁量で仕事が進められるようになり、組織的にも責任が重くなってくる時期です。そして、社内での自分の位置づけや、将来がある程度予測できるようにもなります。新卒で就職活動をしたときに描いていたキャリアビジョンと、社会人として経験を積んだいまを比較して、その違いに驚くひとも多いかもしれません。

 そうした現状を打破して、自分をもっと成長させようと思う気持ちがある30歳なら、転職でキャリアアップをすることは可能です。むしろ、転職市場で人気が高いいまのうちに、将来を見越した転職を果たすべく、活動をスタートすべきでしょう。ですが、キャリアアップにつなげるためには、転職の目的が明確であることが前提条件です。

30歳の転職でキャリアアップする方法とは?

 まず、自分のキャリアの棚卸しとともに、しっかり自己分析をして、自分のキャリアビジョンを再構築してください。実際に社会で働いてみて、自分がこの先ビジネスマンとしてどんな仕事を手掛けたいのか、どんな職位で、どんな責任を担って、どんな成果を上げたいのかが明確にならなければ、自分が働くべき企業や環境が曖昧になってしまいます。

 また、自分が目指す理想の将来を考えたときに、いま自分に足りないことは何かを冷静に振り返り、スキルアップの場を提供してくれる企業やステージを見極めることが肝要です。ただし、キャリアアップの転職であれば、いままでより難易度の高い仕事をすることが前提になりますし、必ずしも比例して年収があがるわけではありません。

 それでも、自分のスキルや人間性を磨ける職場に転職することは、将来の自分への投資になるはずです。大事なのは、自分を成長させる場でありながらも、企業で自分が役立てることも同じように大事に考えて、転職活動に臨むことです。即戦力として活躍しながら、自分をワンランクアップさせることのできる求人を、積極的に探してみましょう。