カテゴリー別アーカイブ: 面接対策

圧迫面接なんか怖くない!採用担当の意図と対策を知っておこう

 30代の転職希望者であれば、“圧迫面接”について聞いたことがあるでしょう。圧迫面接とは、面接の際に採用担当がわざと意図的に、応募者が回答しにくい、底意地の悪い質問や態度をして、応募者の反応を見るという目的の面接です。

 模範的な回答をくりかえす転職希望者に対して、妙にうがったようなネガティブな対応をすることが多いと言います。しかし…むやみに恐れる必要はありません。圧迫面接には企業側の都合があってやっているのです。

採用担当は本当のあなたが見たい

 仮に入社して、営業や外回りのような職務に就いた場合、取引先に扱いにくい人たちが多かったらどうしますか?中途採用では基本的に“即戦力”が重視されますが、こういう扱いにくい、対応しにくいお客様や取引先ともうまくやっていけなければ仕事にならない部署も多いでしょう。

 そういう嫌な相手とどのくらい冷静に渡り合っていけるかという人間の耐性を見るための圧迫面接なのです。

圧迫面接をうまくくぐり抜けるコツとは?!

 まず応募者が「圧迫面接とはそういうプレイなのだ」と熟知していることが大事です。“入社したら、この採用担当の10倍は嫌な奴に頭を下げて仕事しなきゃいけないのかもしれない。

 だとしたらこの面接くらいで、自分が動揺してはいけない」と覚悟できればしめたものです。どのような嫌な対応を取られても、眉毛ひとつ動かさないと事前に決めて、採用担当の質問に対して、あくまで礼儀正しく、簡潔に、平常心で対応することが暗に求められているのです。

 圧迫面接において、感情的になり反論したりする応募者は“いらない”と採用担当は思っていますから注意!



【関連記事】
面接でよくある質問
30歳が語るべき志望動機
30歳の面接対策について